水素で二日酔い予防
~忘年会、新年会シーズンに向けて~

水素は健康をサポートする予防的な一面が強いため、すぐに何かが変わったというような効果がわかることは少ないです。

しかし!初めて水素水を飲む方でもすぐに違いがわかるのがお酒を飲んだ後。

お酒と一緒にチェイサーとして水素水を飲んだり、飲酒後水素水を1杯飲むことにより二日酔いが大幅に軽減されます。

お酒を飲みすぎて、あちゃ~やってしまった・・・ってことはありませんか?忘年会や帰省して久しぶりの仲間とついついなんてことも。また、これからは新年会シーズン。誘惑がたくさんありますよね。

楽しかったお酒も、次の日、頭ガンガン・・・一日中すっきりしないなんでことがあったら台無しに。

そもそも二日酔いの原因はアルコールが分解されるときに肝臓で発生するアセトアルデヒド。アセトアルデヒドの毒性が吐き気や頭痛など二日酔いの症状を生じさせます。

このアセトアルデヒドに水素を注入すると何と解毒してくれるという研究結果も出ているんです。だから、二日酔いが起こらなかったんですね!納得!!

また、アルコールを分解する際には体の水分を大量に使います。このため水分を摂らないと体内ではアルコールを分解しきれずアセトアルデヒドが残ってしまい、二日酔いに・・・。

ちなみに・・・お酒は水分ではありません。

お酒を飲んだら必ず水!水素水であればなおよし!

飲酒後の「二日酔いがない」や「むくみがない」というお声は水素水を愛用されている方々からたくさんいただいていますので、みなさんもお酒を飲んだら、水素水!是非是非お試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です