静電気に悩まされて○十年。劇的な変化が!

実は私、大の静電気体質で夏でもドアノブや人に触れるだけでバチッ!

これが冬になるとさらに悪化して何かに触れるたびにバチッ!バチッ!と・・・もうすべてにびくびくしながら触れていました。

そもそも静電気は「マイナス電気」と「プラス電気」の偏りが原因。人もプラスとマイナスの電気のバランスを保っていますが、服の摩擦や何らかの原因によりプラス電気(もしくはマイナス電気)のほうが増えると静電気を体に溜め込んだ状態になります。その状態でドアノブなどに触れるとバランスを保とうとマイナス電気がドアノブから人へ移動します。この時一気に電気が移動するのでバチッと痛みを覚えます。これが静電気の仕組みです。

冬になると静電気が発生することが多くなるのは空気が乾燥しているから。湿度が高いと空気中の水分に電気が流れていってくれるので静電気が起きにくいですが、乾燥していると空気中に電気が逃げることがないので体にたまるというわけです。

しかし、私は夏でも静電気が起きる静電気体質。人に触れるだけでもバチバチくるので周りにも迷惑が・・・

前置きが長くなりましたが、私、いつの間にか静電気にびくびくする生活が遠ざかっている気が・・・!もちろん、私のように夏でもバチバチくる人は少ないと思いますし、冬は服の組み合わせで静電気が起きるときはあります。

とはいっても水素水を飲み始めて半年ほど・・・静電気が起きる頻度に変化が!他に生活習慣を変えたことはないので思い当たるのは水素だけ。少数派かもしれませんが、ずっと静電気くるの嫌だなと感じて生活している人には朗報です!

血流が悪いと電気を溜め込みやすいので水素水を飲んで血流がよくなり、血液がサラサラになっていったのかもしれません。水素水を飲み始めた嬉しい誤算です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です