水素水でご飯を炊くとおいしくなるって本当?

お鍋がおいしい季節ですね。

私はあったか~いお鍋がおいしくてついつい食べ過ぎてしまいます。

今日は水素水を使ったお料理をご紹介。といってもご飯を炊くだけなのでお料理とはいわないですね。

もちろん水素はぐつぐつとお湯を沸かしてしまうと抜けてしまいますが、水素水でお米を洗って水素水にお米を浸して作ると・・・いつものお米よりふっくらおいしく感じます!

○水素水ご飯の作り方

1.水素水でお米を洗う。

2.お米を水素水で浸す。

3.浸している水素水を入れ替えて炊飯器のスイッチをON

たったこれだけ。

炊き上がったお米に水素は残っていませんが、優れた水素の抗酸化作用のおかげか不思議とやわらかくおいしくなります。

ご飯を炊くお水はとても重要でお水が変わっただけで味ややわらかさが変化します。例えば海外でよく売られているマグネシウムやカルシウムが多く含まれている硬水でご飯を炊くとお米がぱさついた印象になります。

 

それほどお水は大切なんです。おいしいお米って幸せな気分になりますよね。

ほかほかご飯にあったかお鍋。食後はこたつでみかん。冬の醍醐味です♪

 

水素がどのような働きをしているかは詳しくは解明されていませんが、「水素水ご飯」試す価値あり!です。

毎日の暮らしに水素をプラス。

今日も食に感謝!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です