運動+食事+水素であの頃の体型を!!

中高年になって太りやすい。痩せにくい。と感じたことはありませんか?

私も35歳を過ぎてからこれまでと変わらない食事や運動量でも太ってきたなと感じることが多くなりました。少し前なら食べる量を減らせばすぐに痩せられたのに今では食事量を減らしても体重は落ちないし、むしろおなか周りのお肉は増えるばかり・・・どうして?!

原因は基礎代謝の違い。何もしなくても体はエネルギーが必要で若い頃はたくさん燃焼して体のエネルギーを使っていたけど、中高年になると何もしなかったら少しのエネルギーしか使わないで済む。つまり、年をとると省エネで体が動くというわけですね。燃費がいいと言うと聞こえがいいですが、体のお肉を燃焼してくれないので、若い頃と同じことをしてもやせないんです。

じゃ、どうすればいいの?

結論!若い頃と同じことをせず、運動、食事を見直す!これしかないです。

まず筋肉は基礎代謝を上げるので筋肉を増やすことが先決。一般的に大きい筋肉を鍛えたほうが結果が出やすいので、太ももの筋肉を鍛えると効果大。おなか周りが気になって腹筋を意識しがちですが、腹筋は筋肉一つ一つのパーツが小さいので地道な努力が必要で時間がかかります。

早く結果を出したいなら、まずは大きな筋肉から。

もちろん筋トレに加え、三食栄養バランスの取れた食事をすることがベターですが、そうはいっても・・・という方はサプリメントで補ったり、お酒・食後のデザート・脂っこいもの・味の濃いものを控える。これだけでも大きく違うと思います。また、過度な運動・過度なストレスも活性酸素を増やし、体によくないので楽しんでできる程度にほどほどに。

水素は、活性酸素を体の外へ排出してくれる救世主。

運動+食事+水素であの頃の体型を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です