水素で記録が伸びる?!

アスリートは水素水を飲んでいる方が多いと聞きますが、記録が伸びたりするのでしょうか?そんなわけない!と思っていましたが、実はあながち噂ではないのかもしれません。

筑波大学の研究で運動前に水素水を飲むと筋肉疲労からくるパフォーマンスの低下を抑えられるという結果があります。ということは、試合や大会前に水素水を飲むと筋肉疲労を抑えられてきちんと自分の力を出して良い記録が出る可能性が高いのでは?!

サッカーなんて試合中90分走りっぱなしですから、かなり疲れがたまりますよね。でも、試合前に水素水を飲めばパフォーマンスの低下を軽減でき、最大限の力が出せるというわけです。

特にトップアスリートのように毎日ストイックに運動をされる方は運動されない方に比べ、たくさんの活性酸素を作り出してしまいます。水素は活性酸素を無害化して排出してくれる優れもの。だからこそスポーツ選手は水素水を飲んでいる方が多いんですね。

水素はそもそも体にも存在するものですからドーピングが疑われるようなこともありません。運動前にいつも飲んでいる水を水素水に変えるだけで記録に差が出てくるかもしれないなんて嬉しい限りです。

また、あまり運動をされない方でも運動前に水素水を飲むことで筋肉痛を軽減できたというお声も!急に運動すると全身筋肉痛で動けないなんてこともありますから、予防的に水素水を飲むといいかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です