水素水で美白効果!

水素水には活性酸素を還元し取り除く働きがあります。

その働きで細胞の老化を遅らせることができ、シワやたるみなどの予防につながるとされています。

美肌になるには酸化を防ぐことです。

そのため、女性は抗酸化作用のある食品や抗酸化作用の高い成分が配合された化粧品を使っています。その効果を期待するなら、水素水がオススメです。

水素水で活性酸素を取り除くことで肌老化を抑えることができると期待されているからです。また、メラニンの黒化を防ぐことで、美白効果も期待されています。

シミやくすみ、黒ずみの原因となるメラニン色素は活性酸素が過剰に増えることでできるものです。

それを改善するには活性酸素を増やさないことが必要です。

そこでオススメなのが活性酸素を取り除く働きがあると期待されている水素水を摂取することです。

水素の特徴として分子サイズが非常に小さいという点があります。

そのため、他の成分が入り込めない細胞の間に入っていくことができるという点がメリットです。

その効果を利用して美白効果を上げる方法として、水素入浴があります。水素水を浴槽にちょい足しして水素入浴をすると、肌呼吸によって水素が全身の皮膚から吸収され、肌の奥まで浸透するため、吸収力がアップするのです。

入浴している際には口からの呼吸によって、水素を取り込むことができるのも効果的です。

肌の奥まで浸透した水素が、肌の奥から活性酸素に働きかけ、肌のくすみやシミ、乾燥などを改善してくれることも期待されています。

通常よりも血管を広げる効果も期待できるので、血行もよくなります。

皮膚呼吸によって体内に入った水素が全身に行き渡るには、約7分かかると言われています。そのため、効果を上げるにはぬるめのお湯に10分程度つかるといいでしょう。

水素入浴を日常的にすることで、ストレス解消にもなるのでオススメです。

美白効果を上げるには、もちろん水素水を摂取することも挙げられます。

美白のためには肌の新陳代謝を促すことが必要です。

そのためには水分をしっかり摂取することも必要なのです。

ただし水分を摂取する際に注意したいことがあります。

水分を摂取することは大事ですが、一気に1Lもの水分を摂取すると、胃腸にダメージを与え体調を崩したり、くだしたりして肌荒れを起こしてしまうこともあります。

そうならないためにも、1回で飲む量はコップ1杯程度にして、こまめに摂取してください。

シミやくすみの原因となるのがメラニン色素です。

メラニン色素は活性酸素が増えることで過剰に増えてしまい、新陳代謝において排出しきれずに肌に残ってしまいシミやくすみの原因になってしまうものです。

メラニン色素が増える原因は活性酸素のほかに、肌の乾燥、間違ったスキンケアなどさまざまです。水素水を飲むことと水素水を使ったスキンケアで、原因となるメラニン色素が増えないようにすることができます。

水素を日常的に取り入れることで、美白を手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です