水素で便秘がスッキリ!!

現代の日本の女性は2人に1人が悩んでいるという便秘症。

なかなか相談もできずに一人で辛い思いをしてはいませんか。

宿便というのもご存知だとおもいますが、宿便を出すことで体重がマイナス3キロも変わるということをご存知でしょうか。3キロって凄いですよね!

水素水を飲み始めてから便秘が改善されたというお声をたくさん頂いております。

なぜ「便秘」が起きるのか。しかも便秘に悩んでいるのは圧倒的に“女性”が多い。その理由についてご紹介します。

現在、便秘の主な原因として考えられているのが「食事量・食物繊維の不足」「筋力の不足」「水分の不足」「睡眠不足・ストレスから来る自律神経の乱れ」などです。

さらに女性の場合は身体の構造からも“便秘”になりやすい事が分かっています。子宮が腸を圧迫するため、ぜん動活動を妨げます。

妊婦さんが便秘になりがちなのもこれが原因。また卵巣から分泌されるホルモンが、排泄に必要なぜん動活動を抑制したり、元々男性よりも筋肉が少ない女性は、内臓下垂によって腸が圧迫されたり、そもそも押し出す力が弱い。こうした要素が重なることで、多くの女性の悩み“便秘”が始まるのです。

近年の報告では、実に日本人女性の半分50%以上が便秘症状にあると言われています。

それと、便秘は悪玉活性酸素が原因です。腸内に毒素が溜まりやすくなるのです。腸内の環境の悪化によって悪玉菌が発生し、この悪玉菌が増加して便秘となり、便秘の原因の約9割ともなります。

悪玉活性酸素が腸内に溜まることで、腸の動きが鈍くなり便が溜まりやすくなります。

そして、腸内に悪玉菌が増加することで腸がむくみ、宿便が溜まりやすくなるという便秘の負のスパイラルとなるのです。

この悪玉活性酸素は便秘だけでなく、さまざまな病気や老化を引き起こす元凶で、体内の細胞膜や遺伝子、タンパク質やビタミンといった体内の成分を破壊する破壊魔です。

活性酸素そのものは、私たちが生きている間中、生命活動のエネルギー生成を行う時に発生する副産物なのですが、善玉といった血管を広げるなどの私たちに必要な働きをする善玉活性酸素もあります。問題なのは悪玉活性酸素なのです。

水素には、悪玉活性酸素を無害な水に変える性質があります。体内に摂りこむと、あっという間に、血管の中、筋肉の中、各臓器の組織へと全身に行き渡り、悪玉活性酸素を除去します。

水素はこの世で最も小さな分子のためどこへでも出入りが自由自在なので出来ることなのです。そうして悪玉活性酸素を除去の働きを終えると、無害な水となって体外に排出されます。体内に溜まることは無いです。

水素は腸内の悪玉活性酸素を無害な水に変化させ、腸内洗浄をすることが出来るのです!水素のデトックス作用は、あらゆる宿便解消法の中で最も効果的というわけです。

便秘はひどくなると、腹痛・肌の不調・頭痛・肩こり・アレルギー・体重の増加、など身体に様々なトラブルを招きます。

もし、水素水で便秘が解消されるなら、このような便秘にともなうトラブルなども改善されるでしょうし、水素水は女性にとっての必須アイテムの1つになるかもしれませんね。

水素水と便秘の関係は、学術的に解明されていませんが、今後さらなる水素水の研究が進み、便秘の解消効果が発表されるのを期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です