水素水でお正月太りを解消!!

皆様、新年おめでとうございます。

お正月はお餅をたくさん食べましたか?

過去の調査によると、全国15,514人から寄せられた回答を集計した結果、「太った」と実感した人が52%、「太ってない」が48%となり、全国平均で1.6kgの体重増加が明らかになりました。

また、男女別で見ると、お正月で男性は1.7kg、女性は1.5kg増加しているという結果となっています。

カラダに脂肪がついてしまっても、つきたての脂肪は落ちやすいので、落とせるうちに早めに落としてあげておくのがベスト!

毎日摂取カロリーをオーバーしながら、運動もせず、カラダも冷やして脂肪の蓄積をずっと放っておくと、脂肪を落とすのに時間がかかってしまいます。

つきたての脂肪は落ちやすく、時間が経つほど落ちにくくなるのです。

というのも、もともと、つきたての脂肪は皮膚のすぐ下について、水分を多く含んだ柔らかい脂肪。そのため、筋肉が動くとすぐに分解されやすく、血中脂肪となって血管から排出されるのです。

しかし、時間が経ってしまった脂肪は、もう水分が少なくなって固くなり、筋肉と脂肪が絡み合ってしまっているため、筋肉を少々動かしたとしても、脂肪はビクとも動きません。

そのため、ついてから時間が経った脂肪は、落とすのにも時間がかかってしまうというわけです。つまり、正月太りへの対処は、早ければ早いほど良いということです!

過ぎてしまった時間を悔いても仕方がありません。

水素水の力を借りて、少しでも効果的に正月太りを解消してしまいましょう!!

以前にも水素水でダイエット!というブログを掲載しましたが、水素は病的な肥満やメタボリックシンドロームへの対策として医療機関でも研究が進められており厚生労働省でも食品添加物として認められた安全性の高い成分のひとつ。

水素水を与えたマウス実験では、体重だけでなく体脂肪も内臓脂肪も減ったため、成人病予防にも一役買うのではといわれているのです。

そんな水素水ですが、「痩せる」のではなく「代謝が上がる」といった効果が期待できる代物。体質そのものを改善して、太りにくい身体を手に入れることができるかもしれないのです。

ただし水素水は薬ではないため、飲むだけでしっかり痩せるということはありません。

ランニングなどの激しい運動をする必要はありませんが、やはり適度な運動を日々の生活に取り入れることが、健康的な身体づくりの秘訣。

まずは、通勤途中のウォーキングや趣味のガーデニングといった時間に水素水を取り入れ、日常の時間を適度な運動の時間に変えてみてはいかがでしょうか。

水素水でお正月太りを早めに解消しましょう!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です