水素水で疲労を回復しましょう!

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新しい生活様式が求められています。

なれない生活スタイルは、こころの健康を保つために必要な日常生活のバランスを大きく崩してしまい、疲労が蓄積されてしまいます。

こんな時だからこそ、水素で疲労を回復してはどうでしょうか。

疲れの原因となるのは活性酸素

現代社会で疲労を感じている人は、実に約60%にも上ると言われています。肉体疲労は体がエネルギーを作る時に発生する乳酸が原因だと言われ、乳酸を溜めないことが疲労回復につながるというのが常識でした。しかし近年の大学や医療機関の研究により、肉体疲労や精神疲労の原因は、体内に蓄積した活性酸素の影響が大きいことがわかっています。

活性酸素を抑えることが疲労感を解消することにつながるのです。

活性酸素と疲労の関係

脳や筋肉を使うときは酸素が消費され、細胞がエネルギーを作ると同時に活性酸素が発生します。普通の生活の中でも身体が持つ抗酸化作用によってある程度の活性酸素は除去されます。しかし処理能力をオーバーすると活性酸素が細胞や組織を破壊し、身体機能の低下と疲労の蓄積を招きます。寝不足やストレス、運動など、身体に負担が増えるほど酸素の消費量は増え、活性酸素と疲労が増していくのです。

水素水は最高の抗酸化物質

疲労を回復するには、水素、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなどの抗酸化物質を積極的に摂取する必要があります。その中でも水素は最も強力な抗酸化作用を持ち、水素水を飲むことで身体の中で水素が活性酸素と結びつき無害な水へと変化してくれます。

さらに水素には細胞の代謝機能を高める働きもあるので、より大きな疲労回復効果が期待できます。

疲労回復効果       疲労の原因となる活性酸素が体外へ排出され疲労が回復します

基礎代謝アップ    血流が良くなることで基礎代謝がアップし疲れにくい身体を作ります

筋肉痛回復           筋肉痛(炎症)を抑制する作用があり、筋肉疲労を軽減する効果あります

年齢とともに減少する抗酸化酵素

人間の体内には、活性酸素を除去する抗酸化酵素「SOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)」が元々ありますが、この酵素は20代をピークに減少していきます。このため、年齢とともに疲労は回復しにくくなっていくのです。

疲れやすい身体を改善してくれるおすすめの水素水

疲労感を感じたときに回復する食べ物や食材を探している方も多いですが、まずは身近な水を変えることで疲れにくく回復しやすい身体作りを目指してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です